キャバ嬢の誕生日お祝いで贈る胡蝶蘭

目次

お気に入りのキャバ嬢の誕生日に花をプレゼントしたい!

キャバ嬢の誕生日にお店に花出したい場合どうしたら良いのでしょうか? ご存知のとおり、キャバ嬢の誕生日はキャバ嬢の盛大なイベントDAYになります。誕生日をもりあげる演出に必要なはたくさんあればあるほどキャバ嬢自信のアピールになりますので贈り物として喜ばれるものです。
お気に入りの相手に対し相手に喜んでもらいたい!と考えるのは性別問わず当然ですよね。 お気にのキャバ嬢に気に入ってもらえるためにプレゼントを渡したい!というのは男性であれば至極当然です。 キャバ嬢の誕生日に、印象に残るプレゼントをしてキャバ嬢に気に入られたいと思っていても
人気のキャバ嬢でしたら、他の常連客も同じことを考えています。
そのため、より目立つものにしないと『あなたが贈ったこと』がわからなくなって埋もれてしまいます。 大きくフロアの広い店でしたら風船付きの巨大なバルーンスタンド花もありですが、
スペースが限られている店ですと大きすぎるスタンド花は迷惑になってしまいます。
バルーンスタンド花

バルーンスタンド花 画像引用:https://blog.goo.ne.jp/hanasuke2009/e/6a512c400e2e6bfa40393b3fb8b7bfca

キャバ嬢に贈る花の定番は「胡蝶蘭」です。
バルーンスタンドより高級感があること、胡蝶蘭自体の金額が高く、業界内でも胡蝶蘭が高価なものであると認識がされていますので、
「たくさんの胡蝶蘭が贈られるキャバ嬢 = 人気嬢」となり箔が付きます。 特に開店何周年とか、ママのお誕生日などビッグイベントの時にはなおさらです。 キャバ嬢の誕生日というイベントは「そのキャバ嬢の実力発表会」とも言える日で水商売の中で最も重要視されるビッグイベントです。 花が少ないと恰好がつかず、キャバ嬢のプライドが傷ついてしまいます。
店での立場がなくなってしまう可能性もあります。

どんな胡蝶蘭を贈ったら良いのか?

キャバ嬢に贈るための胡蝶蘭で選ばれる色は定番の「白」もしくは「ピンク」が多いです。 ど定番は「白」で大輪胡蝶蘭で豪華に見せるのも良いですし、20〜30代の若いキャバ嬢でしたらピンク系のかわいい色合いがおすすめです。
ママのお誕生日など歴が長い嬢へ向けて贈るのであれば、ブルー系の落ち着いた胡蝶蘭もおすすめです。 大輪で本数の多い”より目立つ”胡蝶蘭を選びます。
・3本立ち胡蝶蘭
・5本立ち胡蝶蘭
・7本立ち胡蝶蘭

いつ胡蝶蘭を贈るのか?

「開店少し前」に到着するように胡蝶蘭屋へ手配しておきます。
胡蝶蘭は日持ちしますので、不安でしたらキャバ嬢の誕生日の2,3日前に贈っておくという方法もあります。

贈る時に何が必要?

必ず「立て札」を書きましょう。 キャバ嬢側としては「誰から胡蝶蘭が贈られてきたのかを把握したい」ので、自分の名前は必ず入れておきます。
はずかしい場合、本名を知られたくない場合にはニックネーム、イニシャル、匿名でも大丈夫です。

キャバ嬢の誕生日イベントの場合の立て札

・〇〇ちゃん(〇〇さん)Happy birthday! XXより
・祝お誕生日 〇〇ちゃん(〇〇さん)  XXより
・お誕生日おめでとう 〇〇ちゃん(〇〇さん)  XXより
・○○ママ お誕生日おめでございます  XXより

価格はどれくらいのものを贈るのか?

「5本立ち胡蝶蘭」ですと3〜5万円、
「3本立ち胡蝶蘭」ですと1〜3万円
前後となります。     胡蝶蘭を贈ることを決めたら、後はどこで胡蝶蘭を調達するか?ですよね。 実際に胡蝶蘭を注文しに行こうとしても、買ったことがないと花屋の場所がわからないことがあります。 都内ですと駅チカに隣接されていることがありますが、絶対にあるとは限りませんし見つかりにくい場所にあったりします。 そんなときはネットを使って胡蝶蘭の注文がおすすめです。 胡蝶蘭をあつかっているお店はたくさんありますが、その中でも胡蝶蘭専門店の『ギフトフラワー』をおすすめします。     [st_af id=”222″]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる