【事例】ロッテ福浦選手にサッカーの浦和レッズが胡蝶蘭を送る

プロサッカークラブの浦和レッズからプロ野球球団のロッテの福浦選手に胡蝶蘭が贈られました。
ロッテ・福浦和也内野手は2000本安打を達成。

異業種スポーツからの贈り物としてニュースとして取り上げられました。

「福浦和也さんの2000本安打の記事を見たときに、まず「浦和」という文字が目に飛び込んできました。よく見ると「福」もついていて、われわれのホームタウンである「浦和」に「福」がついていて非常に縁起もよいし、ご縁を感じてお花を届けたいと考えました」と振り返った。

デイリースポーツ online
付き合いないのに…ロッテ福浦に浦和レッズが祝福の胡蝶蘭を送った理由/デイリースポーツ online  2000本安打を達成したロッテ・福浦和也内野手(42)に、異業種スポーツであるJリーグ・浦和レッズから祝福の花が届いていたことが9日までに明らかになった。 9...

贈られた胡蝶蘭には、
「二千本安打達成おめでとうございます!福浦和也様ゑ 浦和レッドダイヤモンズより」と書かれた立て札が付けられ、
「祝、2000、本、安、打」と 胡蝶蘭の花びらにメッセージ(花びらプリント)が書き込まれていました。

浦和の粋な計らいが良いですね。

胡蝶蘭の花びらにメッセージが入れられるサービスがあるんだと、
世間に知られる出来事にもなりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる